子どもの矯正

ご予約・アクセス アクセス

子どもの矯正

  1. TOPページ
  2. 矯正歯科
  3. 子どもの矯正

顎関節の成長発育の重要性~早期治療のすすめ

早期治療のすすめ「大人の歯が全部出てきてから、矯正した方が良いのですか」とよく質問されることがあります。

こたえは「いいえ」です。

なぜなら、成長期の噛み合わせに問題がある場合は、顎の成長発育に大きく関わってくるからです。

こどもは、成長発達にともなって、噛み合わせの高さが増加していきます。
そしてその高さが増すことにより、顎関節の成長発育もしていくのです。
しかし、顎関節に負担がかかるような噛みあわせをしている場合には、顎の成長発育が阻害されることになるのです。

ですから丈夫なあごをつくるには、とくに6歳ぐらいからの噛みあわせの管理が重要で、治療が必要な場合、早期に始めなければいけないでしょう。
(骨格的な問題がある場合は、もっと早めに受診されたほうがよいでしょう。)

院長紹介

コンピューター
顎機能診断装置

非抜歯矯正

かみあわせ

歯ぎしり

不定愁訴

ドクターコラム

患者さんの声

治療例の紹介

求人情報

上記バーコードで
携帯サイトを表示できます

近未来オステオインプラント(IPOI)学会

ページの先頭へ

安澤歯科医院 診療時間

アクセスアクセス
〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-7-5
東急東横線・東京メトロ日比谷線
横浜市営地下鉄グリーンライン
日吉駅 徒歩4分

安澤歯科医院